英単語レボリューション Q & A


Q 英単語レボリューションの書籍版は4冊ありますが、Book 4から覚えても大丈夫ですか。
ABook 4 から覚えても大丈夫です。Book 4は形容詞と名詞、名詞と名詞、副詞と形容詞の主に3種類の連語で覚えていきます。自分がやりやすいもの本から覚えるのもよいでしょう。
 
Q 英単語レボリューションは難関大学受験完全対応とありますが、ほんとうにこの本の語彙で大丈夫ですか。
A Book 1のClassicに相当する分だけをしっかり勉強して難関大学にたくさん合格しています。さらにRenaissance, Modernをこなして、さまざまな文章にふれる実践演習を積んで下さい。英語の語彙に関しては最高の大学入試準備ができるはずです。しかも、大学入試だけでなく、将来必ず役立つ語彙を身につけて下さい。
 
Q 将来通訳者を夢見ている大学生です。この単語集は役に立ちますか。
A この単語集の土台は同時通訳のパイオニア故斎藤美津子先生から直接伝授された学習法です。プロの通訳者としての基盤としての語彙を本書で築くことができます。
 
Q 留学を志しています。本書を学んだ方がよいでしょうか、あるいはもっと別な勉強をしたらいいでしょうか。
A 英語圏留学をする人には、正確に速く読む訓練がおすすめです。またニュースの視聴も大切。英字新聞を読む、本を読む訓練をする、英語ニュースを視聴するーーこうした勉強を積み重ねることが大事です。そのために、テーマ別になっている本書を活用することができます。
 
Q 職場で使用する言語が英語に統一されました。英語を勉強しなければなりません。英単語レボリューションは役立つでしょうか。
A ビジネス現場では、聴いて理解し、自分の意見が言え、交渉ができるようになることが求められます。交渉を前提とした音声教材が必要です。次に、語彙を身につけていきます。本書では、会社、経済、政治、法律などの項目のテーマにも多くのページを割いています。コロケーションやコンパクトな例文で単語を覚え、頭の引き出しからすぐに取り出せるように覚えることで、役立ちます。音声版もダウンロードして、iPod等で何回も聴きながら覚えられます。しかし、iPhone, iPod Touch, iPadがある人は、アプリ版を強くおすすめします。書籍版や音声版にはない機能があります。
 
Q 英語が不得意ですがやる気はあります。この単語集は難しすぎないでしょうか。
A 中学生レベルの英語力をつけたい人には不向きです。本書の学習には最低高1程度の学力が必要です。本書の例句・例文は高1、高2レベルの英語力があればだいたいわかります。わからない部分は辞書をひいて勉強しながら覚えてみてください。
 
Q 政治や経済のむずかしい語彙があります。高校生の私には日本語でもわからないものが含まれています。
A 大人になって使える英語を目指す本書は、多少の政治や経済の知識も必要な項目があります。本書の連語を通して、政治、経済、科学などの基礎的な知識を深めていくという姿勢で勉強して下さい。本書の用語を日本語でも調べ、英語と知識を結びつけるとき、英語力が身についてくるものです。なお、わかりにくいテーマの語彙は後回しにすると覚えやすいかもしれません。
 
Q 大学に入学後、英語力を伸ばしたいと思っています。英単語レボリューションを勉強するべきでしょうか。
A 大学生におすすめなのは、英字新聞や洋書を読むことです。それで十分語彙をつけることができるなら、英単語集を勉強しなくてもかまいません。ただ、資格試験や留学を目指す人、英語のプロを目指す人、英語を使う仕事をしたい人は、大学時代にしっかりとした語彙を身につけるべきです。そのために、英単語レボリューションを活用して下さい。
 
Q 音声版があるようですが、音声版を使った方がいいでしょうか。
A 「英語の意味は音声にある」とは、英語の達人で私が直接学んだ松本亨博士の信条です。音があっての外国語です。ぜひ音声版を活用することをおすすめします。英単語レボリューションの音声版は日本語が一切入っていません。本文の英語の部分をどんどん読み進めていきます。なるべくポーズを置きながら、リピートしたり、訳したりしてみましょう。アプリ版が使える環境の人は、アプリ版を使うと音声だけでなくアプリ版ならではの機能があり、おすすめです。
 
Q 音声版はどういうファイル形式ですか。
A MP3です。
 
Q 音声版をどうやってiPodやiPhone, iPadで聞くことができますか。
A iTunesにMP3ファイルをドラッグして、iTunesで聞けるようにします。次に、iPod等をケーブルにつないでiTunesに同期させます。うまくいかない場合は、iPod, iPhone, iPadやiTunesのマニュアル等を参考にして下さい。なお、音声版はDL-marketの扱いとなります。不具合等は直接DL-marketにお問い合わせください。
 
Q 音声版を試聴することができますか。
A 音声版を試聴することができます。音声版はDL-Marketで一部を試聴することができます。
 
Q 音声版をコピーして使用できますか。
A 音声版には著作権があります。自分以外の人に配布したり、不正にコピーすることはできません。自分のパソコンやiPod等を複数持っている場合はそれぞれにコピーしてかまいません。
 
Q iPod/iPad/iPhoneなどで使えるアプリケーション版はありますが、アンドロイド版はないのですか。
A 今のところ、アンドロイド版を作る予定はありません。
 
Q 学校で使います。テストを作りたいのですが、データをもらえますか。
A データをそのまま差し上げることはできません。学校採用の場合のテスト作り支援は、ご要望があれば検討いたします。お問い合わせフォームを通して書き込んで下さい。ご要望が多ければ出版社も著者もテストを作る方向に進むと思います。
 
Q アプリ版と書籍版と違いますか?
A 基本は同じです。しかし、アプリ版は本ではできないような検索機能や、用例の日本語あるいは英語を隠してテストする機能、タップするだけで即時英語を聞くことができる機能などがあります。また、Renaissanceには、名詞に書籍版にはない多くの注釈がついていて、同意語・多義語などの詳しい解説や用例があります。あと、書籍版の日本語訳等を多少修正してあります。